ASUKA組 vs. デュードロップ組(2021/6/28 RAW)

ASUKAがフォールされ
負けた。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

RAWですが、今週は先週とおなじく・・・

エバマリー&デュードロップ

vs.

ASUKA&ナオミ

・・・でタッグマッチが行われました。

アングルとしては、エバマリーが、先週のデュードロップの裏切りに、もうワンチャンスあたえてあげよう・・・

・・・という、どこらへんで主従関係できているのかわからないアングルでした。


・どんな試合だった?


ASUKAがデュードロップを攻める!
エバマリーが、
デュードロップ救出に
タッチを要求する!

試合自体はスカッシュでした。

5分くらいの試合。

ASUKAの相方ナオミは、最初うごいただけ。

あとはASUKA vs. デュードロップでした。


・今度はエバマリーが裏切る


先週のお返しよ、
とばかりに、
今度はエバマリーが、
タッチ拒否。
でも、この後、
火のついたデュードロップが、
実力でASUKAからフォールを奪ってしまう。

試合の最後、デュードロップが、エバマリーに助けを求めますが・・・

・・・今度はエバマリーがタッチ拒否。

エバマリーは、もう40歳ちかいとおもうので(36歳・・・ってASUKAより年下かい)・・・

美容と健康、あとシリコン豊胸のために(←余計なこと言わんでいい)・・・

試合しないんじゃないかな。

実際、エバマリーは、いまのところ、一切プロレスらしいことはしていません。

で、試合は奮起したデュードロップが、ASUKAを仕留めてしまいました(トップ画像)。

ボディスラム→フォールだったとおもいます。

ひと昔前のASUKAだったら、こんな負け方も許されなかったんですけど、いまはあっさり負けますね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m