アレクサンダー・ヴォルコフ(UFC Fight Night: Overeem vs. Volkov )

(「面白くないけど強い」
出典:UFC)

こんばんは、ヤマガタです。

以前お伝えした、マクレガー vs. ポリエは、UFC歴代3位タイのPPV売り上げ(160万件)だったみたいです。

参考:Pay-per-view(Wikipedia)

参考:REPORT: UFC 257 DOES 1.6 MILLION PPV BUYS, MORE ABC SHOWS COMING

PPVの値上げ(1件69.99ドル)、コロナ禍にあって、これは快挙と言われています。

さっそくダナホワイトは、マクレガーに、ポリエに対する三戦目を提案しているとのこと。


・アリスターオーフレイム


UFCのヘビー級チャンピオンになるのが
最後の夢らしい。

で、今回は、UFC興行としては下位のカテゴリーとなるFightNight・・・とおもったら中位カテゴリーのUFC on ESPNでもあるみたいですね(よくわからん)・・・

とにかく、テレビ放送のかたちで、ラスベガスの無観客試合が行われました。

メインは斜陽のヘビー級ファイターとおもわれるオベリーム(=アリスターオーフレイム)ですね。

こなしているだけかとおもったら、これをキャリア最後の夢として参戦しているみたいです(上掲画像)。


・アレキサンダーヴォルコフ


ゴン!!
って感じ。
このまま
2Rノックダウン。

・・・ただ、オベリーム(=アリスターオーフレイム)・・・今回は、相手が悪かったです。

もとベラトールヘビー級欧者、アレクサンダー・ヴォルコフです。

このひと・・・YouTubeで、しょっちゅうおススメに出て来て何試合かみたんですけど・・・

強いですね。

つまらなくて強い。

丁度K-1に居たセーム・シュルトみたいなタイプです。

のっそりとしたおもーい蹴りやパンチで相手を追い詰めます。

身長2m越えで、どうみてもオベリーム(オーフレイム)が勝つようにはみえませんでした。

結果は、組んでも殴っても、歯が立たないオベリーム(オーフレイム)が追い詰められてノックアウト負け(上掲画像)。

こればっかりは、どうにもならない・・・という感じの負け方でした。

おもしろくないんですけど、ヴォルコフ、このまま行くんでしょうか。

すくなくともブロックレスナーが勝てる相手じゃないです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m