爆毛根ローション

「加藤鷹さんで有名なブランド」

こんばんは、バールドです。

書け書け、と以前から言われていた爆毛根ローションについて記事化させて頂きたいとおもいます。


・ミノキシジル5%



5% 30ml ×2 で 8,900円

爆毛根ローションは、加藤鷹さんの宣伝で非常に有名なブランドですが、お高い・・・という印象があります。

分類としては、ミノキ外用薬になります。

現在、比較対象とするのはリグロースラボでしょうね。

爆毛根ローションだと、上記濃度で、30ml × 2本、つまり60ml で約1万円です。

まあ、正確にやってみましょう。

ミノキ5%

爆毛根ローション(Bakumokon)[5%]だと、60mlで、8,900円

リグロースラボ5HP   60ml 4,980円

リグロースラボM5    60ml 3,400円

5HPというのは馬(Horse)プラセンタ(Placenta)配合、という意味ですから、ぶっちゃけ、なくてもいいです。

いずれにせよ、リグロースラボだと半額以下ですね。


・ミノキシジル7%



7% 30ml ×2 で 9,800円

爆毛根ローションには、ミノキ濃度7%もあります。

リグロースラボと比較すると、こうなります。

爆毛根ローション(Bakumokon)[7%]だと、60ml で 9,800円

リグロースラボ7HP  60ml 5,500円

リグロースラボ M7α 60ml 3,800円

というワケで、リグロースラボにすれば、半額以下で済みます。

いまのところ爆毛根ローションを買う理由はナイわけですね・・・。


・BIHAKUENっぽい


ドクターズファーマシー・・・

爆毛根ローションですが、BIHAKUENっぽいブランドという印象があります。

つまり、宣伝で加藤鷹さんなどを起用して、日本の製品と思わせておいて・・・実はアメリカ産、みたいな感じです。

日本の販売代行業者が、ドクターズファーマシーDoctorsPharmacy(ホームページなし/上掲画像)。

・・・ああ、やっぱりBIHAKUENと爆毛根ローションは、おなじドクターズファーマシーさんが手掛けているみたいですね。

で、爆毛根ローションの生産元ですが、Sapphire Healthcare・・・ってリグロースラボと同じかよ!!

・・・というわけで、一層、買う理由がなくなりました。

まあ、そんなところです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m