続・秒殺(2020/4/20 RAW)

(「ヤル気だけは、
負けへんで!」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今週、RAWですが、先週の秒殺にひきつづき、カイリセインが、ナイアジャックスにイタぶられました・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・その前にニュースです。


ルセフ解雇後も
よゆうで出る
ラナ。
まじで離婚したんすか?

カシアスオーノ、レイオフ(一時的解雇)ということでしたが、本人の意思で、退団したみたいです。

参考:KASSIUS OHNO CONFIRMS WWE RELEASE, ANNOUNCES RETURN OF CHRIS HERO

クリスヒーローという前のリングネームに戻すみたいですね。

あ~~~~・・・もう、ここはAEWが手を回しているだろうな・・・


・リマッチ


安定したセクシーさで
のしあがる
Charly Caruso女史。

今回、カイリセイン vs. ナイアジャックスは、バックステージインタビューで決定されました。

いつもの肉食系美女チャーリーカルーソさん(上掲画像)が、カイリセインに、先週の負け、どうおもう・・・?みたいにインタビューするんですが・・・

かまへん!かまへん!!リマッチすれば、すぐ勝つわな!!!みたいにASUKAが割って入って、試合にすすみます。

そのあとは、先週と、ほとんどおなじでした。


・負けた(カイリセインが)


ぷち。

まあ今回は秒殺ではなかったんですが・・・

カイリセインの、スライディングエルボーやら、インセインエルボーやら・・・

・・・みんなナイアジャックスには、ぜんぜん効かない、といった感じで(さすがに効いた素振りはする、これ、プロレスのマナー)・・・

・・・完封負け、といった感じでカイリセインが、先週と同じく(ア)ナイアレーターで負けました(上掲画像)。

これ、なんのために、やったんですかね。

ASUKAがナイアジャックスに挑戦!となるには、MoneyInTheBankで対戦しますから、意味ないですし・・・

まあ、ASUKAとナイアジャックスの確執つくるには、十分でしょう。

このあとカブキウォーリアーズは、なにするんですかね。

決裂して、カイリセインは、NXTに異動がよいとおもいます。紫雷イオとのライバリティーがよいでしょう。

・・・それにしても、トザワの記事、昨日書いたんですけれども、だれも読まないですね。

今回、RAWでトザワが、US王者アンドラーデに挑戦という快挙だったんですけれども(あ、ノンタイトルか)・・・

・・・まったく記事化する気がしません。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m