暴れるイオ師範、なぜか名をあげるカタンツァーロ(2019/9/5 NXT)

(「おるあ、わかったか!
ふざけんな!!」
出典:WWE、以下同じ)

こんばんは、ヤマガタです。

もう2週間をきろうとしているNXTのUSAネットワークデビュー(2019/9/18)

選手たちのモチベーションも上がっているとおもいますが、そんななか、今回はKUSHIDAも紫雷イオも、出番はありませんでした。

ただ、紫雷イオのセグメントはすこしありました。


・キャンディスレラエとの抗争がつづく。


オフィシャルの方々に
とりおさえられるイオ師範。
「イオ!イオ!イオ!イオ!」
と、なだめられているのだが
「ヨー!ヨー!ヨー!ヨー!」
と聞こえる。

紫雷イオは、キャンディスレラエとの抗争をつづけるみたいですね。

なんか放送中に、ナイジェルマクギネスが、・・・ん?なんか起こってるぞ?みたいに中断すると・・・

・・・暗闇の中でフルギアでケンドースティック片手に、キャンディスレラエをばっちんばっちん叩いています(上掲画像)。

紫雷イオはオフィシャル達に、ヨーヨーヨーヨー・・・と取り押さえられて、下がって行きました。

それだけ。


・なぜか波に乗るカタンツァーロ。


以前お伝えしたカシーカタンツァーロの退団ですが、何気にメディア間で話題になっています。

ど~~~~でもいいんですけどね。

なんでも、カタンツァーロ自身は、もう新天地で活躍するビジョンをもって乗り気でいるけれども・・・

・・・AEWやら株主やらで、退団者を出したくないWWEは必至でカタンツァーロを食い止めている模様です。

参考:Kacy Catanzaro isn’t tweeting like someone who’s quitting WWE

ど~~~~でもいいんですけれどもね。

あと、リコシェ(カタンツァーロの彼氏)関係でいえば、例のキングオブザリングトーナメントの準決勝トリプルスレットは、リコシェ推しのアングルみたいです。

参考:Rumor Roundup (Sept. 4, 2019): Daniel Bryan plans, Ricochet, NXT vs. AEW, more!

関係ないけれども、いまCagesideseats壊れています。

なんか広告の挿入口調整しているみたいですね。

サイト運営だと、よくこういうことあります。

あ、管理人さん今、広告変えようとしているな、みたいなのが分かります。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m