あえて淡々と放送するWWEほか(RAW、ジョンモクスリーなど)。

(「満員御礼?」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

アンブローズ出現を始め業界に衝撃を走らせたDouble or Nothing後、WWEの一手、RAWが放送されました。

ブワーッと情報が飛び交っているので、手短にまとめてゆきたいとおもいます。


1.おそろしく淡々としたRAW、ジムロス。


Double or Nothingは、MGM Grand Garden Arena(ネバダ州ラスベガス)というキャパ18,000人の所でしたが、今回(2019/5/28)のRAWもほぼ同じキャパのSprint Center(ミズーリ州カンザスシティ)というところでした。

結果は、ほぼ満員(本記事トップ画像)。

こういうのみると、さすがに牙城デカいな、という感じがします。

一般市民は、やっぱりWWEのネームバリューに惹きつけられるんでしょうね。

AEWのアナウンサーになったジムロス(Jim Ross)は、WWEの関係者はプロレスわかっていないんだ、と批判していましたが(Cagesideseats)、まあ、来客は基本、素人ですからね。

私もそういう意味でプロレス素人なんで、シムロスみたいなこという古株は避けたくなります。

・・・で、今回のRAW、WWEは、AEWガン無視でした。

ただひとつ気になるのは、WWEネットワークで、Untoldという番組があるのですけれども、そこでWCW(AEWとおなじTNTと契約して、WWEと視聴率競争をしたことで有名)の没落みたいな番組流していたくらいですね。

RAW自体は、AEW完全無視。

冒頭に本日は戦没将兵追悼記念日です、みたいな放送をして、あえて原点回帰みたいなことしていました。

(さっきジムロスの件で味方したばかりで悪いですが)私、WWEのこういう押しつけがましいところダメです。

で、RAWは、とにかく淡々。

レスナーのキャッシュイン中心に、淡々と話がすすめられました(キャッシュインはもちろんなし。レスナーとポールヘイマンは出ていた)。


2.トニーカーンはやり手?AJケガ。


Double or Nothingのバックステージで、AEW社長トニーカーンは、かなりリーダーシップを発揮して、レスラーたちを驚かせた様子です。

参考:Rumor Roundup (May 28, 2019): Styles injury, Tony Khan impresses, AEW roster news, more!

この記事の題名↑みたとおり、AJスタイルズが怪我したみたいです。

詳細は不明の模様。


3.ケネリス夫妻リリースか。


マイク&マリアケネリス夫妻という205Liveの選手がいるんですけれども、登場初回からまったく興味がないので、ほとんど扱って来ませんでした(トザワと抗争していた)。

奥さんのマリアケネリスが、あと3週間でWWEの契約おわるんだけど、とツイートして話題になっています。

この2人は早いうちから、AEWに打診していたようです(この記事)。

参考:DAILY UPDATE: MARIA KANELLIS, JON MOXLEY, URIJAH FABER


4.まだ協業関係ではない。


おそらくジュースロビンソン
新日本で活動し始めて
最大のチャンス。
(ジョンモクスリー戦は既にオフィシャル。
上掲リンクより記者会見をどうぞ。)

ジョンモクスリー(元アンブローズ)衝撃の新日本参戦が報じられましたが、新日本プロレスのMichael Craven氏によると、これはジョンモクスリーと新日本との契約であって、AEWは絡んでいないとのこと。

これ結構重要なので、抜粋します。

新日本でジェネラルマネージャーをMichael Craven氏は、ジョンモクスリーの新日本参戦の件で声明を出した。

それによると、新日本とAEWとの提携関係は「現時点では」なし。

氏によると「ジョンモクスリーと新日本が契約を交わしたのは、つい先日。これはAEWとはまったく無関係。こちらの認識だとジョンモクスリーはフリーエージェント。AEWとの提携関係は、あれば嬉しいが現時点ではなし。」

New Japan GM Michael Craven issued a statement on Moxley, noting that NJPW doesn’t have a working relationship with AEW as of now: “New Japan and Jon Moxley came to terms on an agreement some time ago, completely independently of All Elite. Our understanding is that he is free to wrestle in Japan. We wish AEW well, but have no working relationship as of now.”

う~ん、ROHとか、CMLLへのリップサービスかな(両団体とも新日本と提携関係)。

内心、TNT(AEWが提携したテレビ局)からのブロードキャストもあるだろうし、新日本はAEWにヨダレだらだらでしょうね。

参考:DAILY UPDATE: MARIA KANELLIS, JON MOXLEY, URIJAH FABER


5.飯伏幸太は誘わなかった。byオメガマン


StarrcastIIありましたが、ケニーオメガの枠もありました。

そこでオメガはこんな風に語ったそうです。

コータンはAEWに誘わなかった。

誘ったらアイツ来るからね。

その前にIWGP獲ってほしい。

参考:DAILY UPDATE: MARIA KANELLIS, JON MOXLEY, URIJAH FABER

てっきり、飯伏幸太がAEWのオファー断ったと思っていました(彼はAll Inの目玉だった)。

ちなみにJoey Ryanという選手はAEWのオファーを突っぱねたみたいです。

参考:Rumor Roundup (May 28, 2019): Styles injury, Tony Khan impresses, AEW roster news, more!

・・・以上でいいかな。

すぐソース忘れちゃうんですよね。

半分覚書でした。

もしよかったら読んでください。

あーいっぱい書いた。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m