エルファンタズモ vs. バンディード(Best of Super Juniors 2019)

(「日本語の読み方みつけるの大変」
出典:NJPW)

こんばんは、ヤマガタです。

Best of Super Juniorsは、もう5日目ですかね。

Aブロック、鷹木信悟は順当に無敗のようです。

で、Bブロック注目選手が、今年のレスリングどんたく(すみません本サイトではパスしています)でバレット倶楽部に加入した、エルファンタズモ(EL PHANTASMO)です。

(以下、画像出典はNJPWです。)


・エルファンタズモ


プリンスデイヴィッド
(現フィンバラー)の
ギミックを受け継ぐ。

・・・で、エルファンタズモ、みました。

カナダ出身でイギリスで活躍していた選手です。

185cm89kgと、人気が出れば十分ヘビー転向もありますね。

ただ現在のスラッとしたスタイルでみると、205LiveとかNXT UKに出ているマークアンドリュース(Mark Andrews)に似ているな、とおもいました。

ただ×2、アンドリュースみたいなサブミッションタイプではなく、ルチャっぽい動きする選手です。

私の嫌いなロープ渡り2回もしてやがりました。

だからエルなんとかなの?

あと、どちらかじゃなくて、完全にギャグ系統の選手。

観客もイジってなんぼ。

Suck It!!とか、女性客にしてはいけません。


・バンディード負ける。


バンディード2連敗。

個人的に活躍してほしいバンディードですが、エルファンタズモに負けました。

試合自体は、とてもよかったのですが・・・あれなんですよね、日本の観客って、どうしてもThis is awesome!とか言わないんで、よい試合であるかないか、どうもはっきりしません。

よい試合でした。

ただ、盛り上がっていませんでした。

いつもの外人だとハテナマークが浮かぶ日本人の悪いクセが出てしまった感じです。

というわけで、よい試合でしたが、最後まで盛り上がらず、エルファンタズモがツームストンみたいなのして、フォール勝ち(上掲画像)。

エルファンタズモは、Bushiにも勝って現在2連勝。

バンディードは、YOHにも負けて現在2連敗。

まあ、あれだね。

バンディードはROHで活躍する選手だから(TVチャンピオンにも挑戦するらしい by WrestlingObserver)、新日本参戦は提携上のつき合いなんでしょう。

ただ、バンディード、試合中エルファンタズモの技にいててててて!!とか言ってて、コイツ日本人じゃないのか、とかおもいました。

流行りなんですかね。

日本人観客対策みたいな。

それとも、スペイン語で似た言葉があるの?

そんな風におもいました。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m