鷹木信悟が気になったので・・・(2019/4/26 Road to Wrestling Dontaku)

(「鷹じゃなく龍になっていた」
出典:NJPW)

こんばんは、ヤマガタです。

去年(2018年)10月ロスインゴベルナブレスデハポン(Los Ingobernables de Japón)に加入した鷹木信悟。

その直後BUSHIとジュニアタッグ戦線に参加したので、そりゃないよねという記事を書いたのですが、まだジュニアタッグやっているみたいです。

丁度みたかったSHO&YOH(王者)とのタイトルマッチをやっていたので、早速みてみることにしました。

(以下、画像出典はNJPWです。)


・大きさ確認。


何度でも言いますけれども、新日本のジュニアは、他団体では十分ヘビーで、じゃあなんでそのカテゴリーやってんの?ということが再三ネット上で話題になります。

今回、SHO&YOHみましたけれども、また身体でかくなってましたね。

あと、ウィル・オスプレイ、ヘビーに転向したと思ったら、スーパージュニア出るんですね(新日本プロレスここ)。

・・・バンディードも出るのか!

話それました。

大きさを確認しようと思ったんですよ。

SHO:173cm, 93kg

YOH:171.5cm, 85kg

鷹木信悟:178cm, 96kg

BUSHI:172cm, 83kg

SHO&YOHって、こんな小さかったんだ。

ただ、鷹木信悟はやはりヘビー転向はいつかするでしょうね。

BUSHIの相方として・・・高橋ヒロムはキャラ立ちすぎか?

でもいいんじゃないですかね、高橋ヒロムに復活後、交代してもらえば。

ちなみに高橋ヒロムは・・・

高橋ヒロム:171cm, 88kg


・試合はどうだった?


ドラゴンスープレックス!!

いい試合でした。

4人いて、みんな華がある選手でした。

SHO&YOHはあのビジュアルなので、次世代のオカダカズチカと行きたいところですが、やっぱり小さいので(小さくないのですが)、ヘビー戦線をしょって立つことはできないでしょう。

CMLLにいるカワトーさん(川人 拓来)とかは、176cmでイイ線いっているのですが、音沙汰なしです。

ぜんぜんウワサ聞きません。

あっ、で、試合ですが、最後はYOHがドラゴンスープレックスでBUSHIからフォールを奪って王座防衛しています(上掲画像)。


・スーパージュニアはどうなるかね。


鷹木信悟に
優勝して
もらいたいが・・・

高橋ヒロムがクビやった(解雇ではない)のが去年8月ですか。

ケガの詳細については公表されていないんですね(ヤフー知恵袋)。

半年で復帰と言われていたので、今年の2月には復活していたければだったのですが、音沙汰ナシ。

高橋ヒロムのTwitterに本人の姿がまったく現れないのも不気味です。

すんごい大怪我としか思えません。

そんなわけで、まだ鷹木信悟はタッグ戦線の仕事を続けなければでしょう。

このため鷹木信悟のスーパージュニア優勝は、ないかな。してほしいんだけど。

同じ理由で、タッグ戦線しょってたつから、SHO&YOHも、まだ優勝しない。

となると優勝は・・・

20人目の出場者Xですね!(←手抜きな予想すんな)

それにしても、まだ、鷹木信悟のG1とかないのか。

ドラゴンゲート時代から注目していたもんですから、宝の持ち腐れにみえるんですが、みなさんはどうでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m