2019年2月19日(火)FX昨日今日の出来事。

(出典:Bloomberg)

こんばんは、品川です。

外為オンライン佐藤氏のブログも、相変わらず米中貿易摩擦の話で、そこにユーロ(EU)が絡んだだけなので割愛します。

それよりESKOM問題ですね(この記事辺りから扱っています)。


・Bloomberg


政府借金の半分!!

(出典:Bloomberg)

ESKOM問題のよい見通しとしてBloombergのよい記事を見つけたんですけど、Bloombergって読める記事の本数に制限かけているんですね!

REUTERはやってないですよね(よね?)

ケチだな~。

それはともかく限られた本数の中、Bloombergの記事読みましょう。

No Easy Solution to Power-Producer Drain on S.Africa Economy(南アフリカ経済に対し電力会社が与える損失には出口が見えない)という記事です。

この記事は、ESKOMが南アフリカの足引っ張っている、というのを視覚的に上掲画像の円グラフで表してくれています。

以下、それ(円グラフ)についての抜粋です。

ESKOMの借金は、実に政府保証債(政府が肩代わりを保証している借金)の実に半分を占めている。

The power utility’s debt accounts for more than half of government’s total guarantee portfolio

本当ですか!という話ですね。

しかしなぜ政府が借金の肩代わりをしなければならないのか、というと、リーマンショックの頃のゼネラルモータースに対する米国政府みたいな話ではなくて(仕切りに資金注入してGMがくれくれ詐欺みたいになっていた)、単純にESKOMは国営企業だからです。

南アフリカが大国営企業国なのは、この記事で概観してください。


・なぜ、そんなに借金を・・・。


最早エスコム危機(ESKOM Crisis)

とBloombergに明言されている。

(出典:Bloomberg)

しかし、なぜESKOMは、そんなに借金をしなければならなかったのでしょうか。

南アフリカ経済が好調だったから・・・と読めなくもない件(くだり)があります。

ESKOMの借金は、アフリカ最大の経済を担う南アフリカに電力を供給するために膨らんだものだ。そのためには国営企業としてのESKOMが国の財政を逼迫(ひっぱく)させることも止む無しと考えられて来た。

Debt at Eskom Holdings SOC Ltd. has ballooned to 419 billion ($31 billion) and it’s struggling to supply Africa’s most-industrialized nation with enough power even as it weighs on finances, with most of its borrowings guaranteed by the state.

ただ、政府がバランスシートをだらしなく見積もっていた、と言えばそこまでなのであり、それが格付け会社からの手厳しいジャンク評価につながっているわけですね(この記事参照)。

そういうわけで、市場の焦点は予算案に向かっています。

投資家の焦点は今週水曜日(2019年2月20日)の予算案に向かっている。ムボウェニ財務大臣が、ESKOM問題を解決させる予算案を提示できるかどうか。しかし現状、そんな魔法の杖はありそうもない。

Investors will be looking for Mboweni to come up with a plan when he unveils the budget on Wednesday, but aren’t hopeful for a quick solution.

というわけです。

ムボウェニ財務大臣については、ネネさんからの移行も含めて、明日扱ってみたいと思います。


・GDP比4%の赤字。


GDP比4%の赤字。

(出典:Bloomberg)

さて、今回、ESKOM問題のBloomberg記事を読んでいて、どこかで見たくだりを見つけました。

ESKOMは更に100億ランドの借金を負担してくれと政府にお願いしているようだが「そんなことをしたら財政赤字がGDP比+2%になる」とシティバンクのGinaSchoemanは言っている。

While Eskom has asked the government to take on 100 billion rand of its debt, that’s “off the table” because it would add as much as 2 percentage points to South Africa’s debt-to-gross domestic product ratio, said Gina Schoeman, an economist at Citibank South Africa.

現在、南アフリカの財政赤字は、GDP比4%である。

South Africa’s budget shortfall is forecast to remain close to 4% of GDP

・・・この話、去年(2018年)8月のムーディーズの報告書で見た話ですね。

ずーっとここが焦点になっているのですね。

やはり現在のランド不調は、格付け会社、そしてその焦点である財政赤字が原因と言わざるを得ません(米ドル好調が原因と呑気に構えていたのですが)。

明日は、財務大臣交代について調べてみたいと思います。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m