動きすぎだよ(アンブローズ、ヒデオイタミ、オメガ、ナカムラ…)。

(「メルツァーはご満悦」
Twitter

こんばんは、ヤマガタです。

ゆっくりと、大盛り上がりだったRoyalRumbleのつづきでも書きたかったんですけど・・・。


1.アンブローズ離脱。


早々にWWEは声明を出した。

アンブローズもリツイート。

まずは、既に目にした方も多いと思いますが、ディーンアンブローズ(Dean Ambrose)が衝撃の離脱です。

WWEの声明は以下の通り。

ディーンアンブローズはWWEとの契約を更新しませんでした。

契約は4月で失効します。

私達WWEは、ディーンが残してくれた遺産に心から感謝します。

彼の成功と、いつか彼が戻ってくれることを願っています。

Dean Ambrose (Jonathan Good) will not be renewing his contract with WWE when it expires in April.

We are grateful and appreciative of all that Dean has given to WWE and our fans. We wish him well and hope that one day Dean will return to WWE.

・・・この最後の1行「いつか彼が戻ってくれることを願っています」重要ですね!!

第1報はPWTorchだったみたいですけれども、アンブローズは、最近の自分の使われ方に業を煮やしていたみたいです。

つまり契約金ではなく、制作部に不満があった模様。

たしかに、先日(1月28日)のRAWでのアンブローズのアンダードッグっぷりと言ったら見ていられなかったですからね。

RoyalRumble勝者のセスロリンズにちょっかい出して

→負けて

→言い訳セグメントでナイアジャックスに妨害されて

→すごすご引っ込んで行った。

→最後のアレクサブリス組とのすれ違いシーンが半端でない。)

ちなみにこのRAW(↑)、奥さんのレニーヤング(Renee Young)のコメントが・・・すくなかったのが痛々しかった。

どうなるんでしょうね。

あんまり他人の不幸みてもうれしい年ごろでは、なくなりました(私が)。


2.ヒデオイタミも辞めた。


名前がHideoItamiでなくなっている。

ビリーケイとはガチで仲良さそう。

で、たぶん皆さんも数時間以内に見た話だと思いますけれども、ヒデオイタミも電撃離脱です。

理由は、アンブローズと同じ。

これ以上、続けても駄目だと判断したようです。

最後の205Live(2019/1/29)は、トザワアキラに負け、アリーヤデバリに裏切られ・・・散々なセグメントをやらされました。

これがWWEのやり方なのか?


3.ケニーとAEW、NOAH。


優雅な渦中の人ケニー。

恐らく、アンブローズの動きはAEWと連動しているのでしょう。

そしてどうやら、ケニーオメガのAEW行きはほとんど確定のようです。

BeingTheElite(上掲画像)のエピソードがもう完全にそれ(オメガ来るぞ詐欺ー詐欺か?)のようです(WrestlingObserverによる)。

あとヒデオイタミは、新体制のNOAHに呼び戻されたんじゃないかな。

家族のこともあるだろうし、また去年の丸藤戦で溢れ出したものがあったんだと思います。

相当いい顔してましたもんね。


4.まさかナカムラさんも?


あっさりベルトを落とす。

去ると決めた連中には、これでもかとばかりに価値を落とすセグメントをやらせる、えげつないWWEのやり方・・・。

この文脈で言えば直近(2019/1/29)のSmackdownにおけるナカムラシンスケのUS王座陥落も、なんかつながりがあるように思えて仕方ありません。

・・・新日本に、戻る・・・?

アリの気がしますね。

なんか、WWEはもう開き直って出ていくなら勝手にしろ!やる気があるやつだけ残れ!!みたいなモードになっている気がします。

あとは・・・AJスタイルズ、ダニエルブライアン・・・追い出されるのか、出て行くのか、まだまだ不穏な空気は残っていますね。

この流れだと、ナカムラシンスケ離脱、十分ある気がします。

以上です。

ゆっくり試合も見れませんね。

ヒデオイタミ、残念だったなあ・・・。

もう205Liveを見る理由もなくなった気がします。

あ、でも、くっしー来たら追うかも。

トザワさんだとサイト運営上うまくいかないみたいです(PVってやつですね)。

・・・・・

それでは、今回はここまででです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m