いろいろあった205Live(2019/1/22):その2。

(「ぜんぜん前座」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

前々回、まだ水曜日放送だった205Live(2019/1/10)で、RoyalRumble出場を決めたヒデオイタミ(Hideo Itami)、そしてそれ以前に出場を決めたトザワ(Akira Tozawa)の続報です。

いろいろあったので、3回くらいに分けて記事にしようと思っています。

(以下、画像出典はWWEです。)


・エイデンイングリッシュがまさかのコメンテーターに。


なんでやねん。

レッスルマニアシーズン限定だそうですが(WWE.comより)、パーシーワトソン(Percy Watson)に代わって、あのエイデンイングリッシュ(Aiden English)が205Liveのコメンテーターチームに加わりました。

コメンテーターと言えば、最近、オルゴールみたいな声で視聴者の眠気を誘うナイジェルマクギネス(Nigel McGuinness)のレスラー時代からのドキュメンタリーがWWENetworkで配信され、世界に衝撃を与えました(WrestlingObserverのこの記事でよいでしょう)。

ちなみにエイデンのコメンテーター参加についてはWrestlingObserverでも記事にされていました

でも、パーシーワトソンの身の振り方には何もフォローがされていませんでした。

私、ワトソンのラッパーっぽい解説の入り方、好きだったんだけどなあ。


・エイデンイングリッシュと言えば・・・


ブルガリア ノ ルセフ ガ ヤッテクル ゼ

シンスケ オマエ ニ オシエテ ヤルゼ

オマエ ハ ホンモノ ノ アーティスト ジャナイ ゼ

コンナ ダサイ マチ(コロンバス) ニモ イタクナイ ゼ

ルセフ ガ カッテ レッスルマニア ニ カケテ ユクゼ

2018年ファストレーンより)

え?

エイデンイングリッシュ知らない?

あのルセフデイの歌うたっていた人じゃないですか(上掲画像)。

ボードビレインズじゃないですか。

え?

知らない?


・ぜったい引き留め工作だろ。


2018年9月あたり。

ルセフデイ決裂!!

私自身はルセフデイが決裂した頃から(上掲画像)、ぜったいエイデンイングリッシュ、近いうちリリースだと思っていたんですが、やっぱりAEWへの流出への嫌な流れを断ち切りたいんでしょうね。

・・・というか今はWWEで何が起こってもそれ(AEW関係)で済まされるんですが・・・。


・とりあえずがんばれ。


ひと仕事終え、

感想をあつく語る。

別にナイジェルマクギネスNXTコメンテーター特化で、パーシーワトソン残留でもよかったと思うんですけどね。

何やらよくわからないエイデンイングリッシュのコメンテーター。

のんびりと見て行きたいと思います。

あ、まだ選手としも登録されているみたいです。

エイデンファンのみなさんは、ホッと、ひと安心ですね!!!!!!!!!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m