トレチノインの最近⑤:第6位と最後7位発表!

こんばんは、ケン娘です。

トレチノインのお薬をランキング形式でまとめています。

現在・・・

第1位:エーレットジェル(AretGel)

第2位:スティーバA(StievaA)

同2位:BIHAKUEN

第4位:レチンAクリーム(Retin-A Cream)

第5位:レチノAクリーム(Retino-A Cream)

と進んで来ています。

① ランキングは単純に、業界のトップランナーであるオオサカ堂さんで、口コミが最も多く、かつ星の数が多いモノ・・・から選んでいます。

② 口コミ数は500が上限、星の数は混ぜこぜなので★×5はさすがにありません。

③ 具体的には添付画像から、オオサカ堂さんのサイトをご覧になってください。

今回は最終回、第6位と第7位の発表です!


第6位:ネオケア。


販売中止。

本当はこれを第4位にもってこようか、とも思っていたのですけれども、販売中止・・・とのことなので諦めました。

ネオケア(Neocare)というトレチノイン0.4%の高濃度を実現していたお薬があったのですよ(上掲画像)。

私(ケン娘)は怖くて使えなかったのですが、オオサカ堂さんのレビューには400近い口コミが寄せられていて、こんな高濃度を試すなんてなかなかチャレンジャーがいるもんだな~と感心したものです。

女性の美の追求心は果てしないのですね、やはり。

ただ、あまりの危険さに・・・でしょうか、現在は販売中止になっています。

ちなみにIndustrial Farmaceutica Cantabria S.Aという製造会社でしたが、現在はCantabria Labsと名乗っているようですね。


第7位:アクネリスクリーム



0.1% 20g

3,980円 

これで最後にさせて頂きます。

最後、第7位はアクネリスクリーム(Acnelyse Cream)です。

これは厳密に言えば、トレチノインのお薬ではありません。

有効成分は、レチノイン酸(Retinoic acid)です。

しかしほとんどの説明において両者(トレチノインとレチノイン酸)は区別されません。

むずかしい嫌いのあるウィキペディアですが、区別をつけるには、それなりのことが述べられていたので引用しますね。

[トレチノインとは]レチノイン酸のうち、二重結合がすべてトランス型をとった、オール・トランス異性体である。

わからないですよね。

すこし化学の知識が必要になる説明です。

ただ、トレチノインとはすこし違っているのは、この文章で理解されるはずです。

そのせいもあってか、お値段もお高めになっています。

トルコのAbdi Ibrahim ilac San ve Tic A.S.という会社が製造しています。

これでトレチノインのお薬の紹介は最後にしましょう。

次回、まとめたいと思います。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m