トレチノインの最近③:スティーバAからBIHAKUENへ。

こんばんは、ケン娘です。

トレチノインのお薬をランキング形式でまとめています。

前回、第1位のエーレットジェル(AretGel)を紹介しました。

今回は第2位に進みたい所なのですが・・・。

① ランキングは単純に、業界のトップランナーであるオオサカ堂さんで、口コミが最も多く、かつ星の数が多いモノ・・・から選んでいます。

② 口コミ数は500が上限、星の数は混ぜこぜなので★×5はさすがにありません。

③ 具体的には添付画像から、オオサカ堂さんのサイトをご覧になってください。


第2位:スティーバA販売中止。


販売中止。

エーレットジェル(AretGel)に拮抗する人気のあったスティーバA(StievaA)、まちがいなく第2位とするつもりだったのですが・・・

・・・販売中止になっていました。

親会社が天下のグラクソスミスクライン社(GlaxoSmithKline、略称GSK)であるStiefel Laboratoriesという所が生産していたのですが、何があったんでしょうかね。


同2位:BIHAKUEN


トレチノイン単体だと

0.1% 20g

3,260円

というわけで、口コミ数と星の数では若干、歴史あるスティーバA(StievaA)に劣りますけれど恐らく今最も勢いのあるトレチノイン薬である、BIHAKUENが同率2位に輝きました。

すでに連載第1回目で扱った有名ブランド。

オオサカ堂さんでは、間もなく口コミ数500に達し、★の数は4.5以上です。

売れているのは上掲画像のハイドロキノンとセットになったトレチノインのようですね。

製造会社は、Klein Anderson(クレインアンダーソン)というアメリカの会社です。

常に品切れ状態のBIHAKUEN。

このままトップを取ってしまうのでしょう・・・。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m