ネヴィルはどんな風に登場したのか?(2018/10/02 Dragon Gate)

(「イエスキリストなのか」
出典:DragonGate)

こんばんは、ヤマガタです。既にお伝えした通り、(2018年)10月2日、後楽園ホールで行われた鷹木 信悟(たかぎしんご、Shingo Takagi)選手のフリー転向=退団の壮行試合において、元WWEのネヴィルが復帰しました。

いっぱい書いたんですよ、彼の記事。

1.トザワ選手の試合

2.トリプルHが復帰に言及

3.なぜか日本にいる

4.ドラゲーに電撃復帰

しかもこの後、ネヴィルの復帰戦の相手で、当日の主役だった鷹木信悟選手、あのロスインゴベルナブレスデハポンに加入し、いまや時の人です。

一体、どんな試合だったのでしょうか。

遅ればせながら、見てみたいと思います。

(以下、画像出典はDragonGateです。)


・どんな風に登場したか?


Eita(エイタ)選手。

関係ないけどネット上でよく使われる

「・・・とかいう」っていう言い回し

すごく本人に失礼ですよね。

ドラゴンゲート、ひさしぶりに見ました。

GAORAスポーツ経由で、むかしビール飲みながら、選手たちが入れ替わり立ち替わり忙しなく動くマットを見て「これって相当、練習必要なんだろうな~」と思いながら見ていました。

マイクが皆CIMAと同じなのも嫌いではありませんでした(「いいか~・・・(吐息)」みたいな)。

ユニット抗争で盛り上げるのがドラゲーの流儀で、ネヴィルは上掲画像のエイタ選手の謎のパートナーXとして登場することになっていました。

対戦相手の

鷹木信悟選手(向かって右)

BXBハルク選手(向かって左)

BXBハルクは絶対、下積み時代ホストしていたと思うのだが、いまのところ情報なし。


・こんな感じで登場。


エイタの呼び込み後、

会場が暗くなって、

明るくなったら、

こんな感じ。

個人的に嫌いでない元ロックバンドSLIDEのボーカリスト市川勝也アナウンサーの「え~~~~!まぼろし~~~~!!??」というわざとらしい驚きと共にネヴィル登場です。

ネヴィルだ!!

ちゃんと動いてる!!


・ネヴィル組の勝ち。


レッドアロー!!!

「こうらくえ~んヌ!!」

「アイ、アム、PAC!!

・・・と叫び、ネヴィルの試合が始まりました。

解説の望月成晃選手(←ドラゴンゲート見てるひとなら知っている)が「いや~・・・鷹木信悟とか、ぜんぶ吹っ飛びましたね・・・」と解説ならぬ解説をしている間に、ネヴィルが鷹木選手をボコボコにします。

最後は、必殺のレッドアローで、ネヴィルが鷹木選手をスリーカウント!!

20分位の試合で、とても見ごたえがありました。

ネヴィルの切れは十分でしたね。素晴らしい。

・・・という顛末でした。

ぜひネヴィルの次の試合、(2018年)11月6日らしいですが、それもチェックしてみたいと思います。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m