お肌の老化は紫外線だけによるのではない。

(出典:AFREVI

こんにちは、美の探究者ケン娘(けんこ)です。本サイトでもお肌の問題について、さまざまに語りつくして来ました。

① なぜ紫外線はお肌にシミをつくるのか?

② トレチノインはガンガン使って良いのか?

③ ハイドロキノンはガンガン使って良いのか?

④ トレチノインは首のしわに効くのか? 

かねがね同志(美の探究者)のかたがたから、ご訪問いただいています。

しかしこの度、まだまだこれでは浅い・・・というご指摘を受け、お肌の老化について、さらに探求することに決めました。

以下は、研究結果です(おおげさ)。


・そもそも紫外線だけがお肌の老化の原因ではない。


(出典:第一三共ヘルスケア)

白髪の原因についての記事で、通りすがりに紫外線によるシミの発生について、お話しさせて頂きました。

それによれば、紫外線は、お肌の中のメラノサイトを刺激することによって、メラニン色素を生成させてしまい、そしてそのメラニン色素がお肌に沈着し、シミになってしまうのでした(上掲画像)。

しかし、さらに調べてみると分かることですが、これだけがお肌の老化の原因ではないのです。

酸化と、糖化・・・・。

ご存知でしょうか?


・酸化(サビさせる)。


(出典:AFREVI

紫外線という外部要因だけが、お肌の老化の原因ではありません。

代謝現象そのもの、つまり身体の内部要因によっても、お肌の老化は進んでしまうのです。

その(内部要因)のひとつとして取り上げられるのが、酸化です。

ここでいう「酸化」とは決して、お肌が外気と触れて酸化することではありません(だから鉄の酸化とは、ちょっと違った現象です)。

私たちは呼吸をして生きていますよね。これは体内に取り込んだ栄養をエネルギーに変えるためです。でも、この取り込んだ酸素(の一部)が、活性酸素なるものに変化し、最終的に細胞をサビさせてしまうのです。

「サビさせる」とは次のようなことを意味します。

① 細胞膜を破壊する。

② DNAを傷つける。

こういった現象によりお肌はサビしまいます。

これを「酸化」と呼ぶのです。

お肌の老化の内部要因として近年、この酸化が、大いに注目されています。


・糖化(コゲさせる)。


(出典:AFREVI

お肌の老化原因として「酸化」についてお話しさせて頂きましたが、まだこれなら「活性酸素」なんていう言葉と共に耳にしたことがあるかも知れませんね。

そこでもうひとつ、近年注目されているお肌の老化原因として、糖化についてお話ししたいと思います。

糖化とは、体内で糖分とタンパク質が結合することです。

糖分は最も有効なエネルギー源として、人間が日々摂取しているものです。ご飯食べますよね。ブドウ糖アメとか目にしますよね。・・・ああいったものが糖分です。炭水化物とも呼ばれます。

タンパク質は、そもそも人間の身体の構成要素です。ツメのお肌も、みんなタンパク質でできています。

だから、糖分とタンパク質が結びつくのは、日常的に起こり得ることだと言えます。

生理現象としてのこの糖化は、早いうちに発見されていたようですが(1912年だそうです)、深刻な問題として取り上げられるようになったのは、つい最近、2007年あたりからだそうです。

深刻な問題というのは、結局、糖化により身体を構成するタンパク質の機能が失われてしまうということです。糖分がタンパク質の足を引っ張る、みたいなイメージを持ってくれれば良いと思います。

そして糖分により足を引っ張られるタンパク質の中には、もちろん皮膚も含まれます。

こうして糖化は、お肌のたるみやくすみの原因となるのです。


・3つの原因、まとめ。


(出典:AFREVI

以上、最新の動向も見ながら、お肌の老化の原因について、3つの原因を見てみました。

① 紫外線。

② 酸化。

③ 糖化。

やっぱり勉強するのって大切なんだな、と我ながら、記事書いてて思いました。

糖化は知らんかった~・・・。

でも知らんかった~・・・では済まされないのは、どうやって糖化防ぐのか分からないからです。

糖化って、自分で説明しておいてなんなんですが、防ぎようないですね(酸化もそうですが)。ようするに、ご飯たべるな、ってことですから。

・・・なにか対策は・・・。

・・・だれか助けて・・・。

・・・なんて探し求めた挙句、現在、私が自分なりにチョイスしているのは、上掲画像のサプリメントです。「ホワイタスプラス(Whitas Plus)」と言います。

サプリメントですから、飲めばよいだけですし、おクスリと違って飲み合わせなどを心配する必要はありません。

備えあれば憂いなし。

触らぬ神に祟りなし。(←ちがう)

とりあえず、頼りにできるものから酸化、そして糖化予防、はじめてみたいと思ってます。

ぜひともご一緒に。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m