未練がましくレッスルマニア(2)終:レインズも見ておきたい・・・。

(「ブー!!ブー!!」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。余韻に浸りつつレッスルマニア34をまとめています。

最後に、ステロイド問題などいろいろあってメインにまで辿り着いたロマンレインズ(Roman Reigns)について書きたいと思います。

(以下、画像出典はWWEです。)


・いつも凄いブーイング。


ブーーー-!!!

ブーーー!!

いつも怒号のようなブーイングで登場するのが、ロマンレインズ選手の特徴です。

WWEのファンはWWEだけで成りあがって来た、しかもベビーフェイスが大嫌いで、ジョンシナしかり、そしてこのロマンレインズしかり、です。

ザ・ロックもWWEオンリーみたいですけど、彼の場合、イケメンじゃないからOKなのでしょう。いや、WWFとかに掛かって活躍していた選手には寛容なのかな?まあいいや。

いずれにせよ、このレインズ的バッシングを恐れ、いまではTNA(ImpactWrestling)やROHといったインディーズ団体でしっかり下積みを積んでからWWEデビューする、というのがプロレスラーの賢い選択のようです。思いっきり、その最中なのが、ケニーオメガ選手ですね。

新日本プロレスはメジャー団体ですけどね。ああ、こういう話って、ほんとうに組み立てるのが難しい・・・。


・0点!!


しかしジョンシナの後釜補充を急いだWWEに白羽の矢を立てられ、犠牲者となってしまったのが、いまのロマンレインズ選手です。

要するに「人生うまく行っているヤツ」で、こんなキャラが万人受けするはずがありません。

Cagematchでは、投票数759で、評価6.28となっています。(Cagematchについては、この記事もどうぞ。)

では、怨念たっぷりのファンのコメントを読んでみましょう。

ロマンレインズの評価は、0点だ。

シナの後釜。でも、もっとボアリング。

シナには、まだマイクスキルがあった。

コイツのやることと言ったら、右に左にパンチ(それが「プロレス」だと思ってんだから救いようがない)。

せいぜい4つ位しかムーヴ持ってない。

サルみたいに雄叫びあげて、フィニッシュ。んで、自分こそ「ザ・ガイ」だと思っている。

コイツ、WWEダメにしてだけじゃねーの?

たまに良い試合するけど、相手のおかげ。

コイツの試合はミスマッチもいいとこ。本当はもっとダメなヤツ。

fablex wrote on 26.02.2018:
[0.0] “The new John Cena, but more boring. At least Cena has mic skills. This guy enters the ring, starts throwing punches left and right (because that’s his idea of wrestling), uses 4 moves per match, screams like a monkey before his finishing and he believes he is “the guy”. All he is doing is embarrasing WWE and its credibility. He had some great matches alone and with the Shield, but thanks for the most part to his opponents/teammates. His bookings are so wrong he looks dumber th[a] he really is.”

う~ん、ヘイトスピーチみたいに成って来ましたぞ。レインズ名門出身だけど。


・がんばり過ぎるなよ・・・。


場外戦。

レスナーに投げられ、

ゴツン!!とすごい音で、

頭を打ち付ける。

今回のレッスルマニア34、ファイナルで、レインズ選手は、ブロックレスナーとユニバーサル王座戦を戦いました。

ただ私としては、レスナーの方がボアリングで、ま~た今回もスープレックスシティで澱(よど)んだ展開を、やらかしてくれたぜ・・・という不満たらたらです。

で、レインズ選手ですが、最初は互角にレスナーと戦っていましたが、中盤にかけて失速。

でも、がんばってスピアで放送席壊したり、なかなか良い動きをしていたと思います。

上掲画像の「ゴツン!!」は本当、見ていて冷や冷やしました。

無理すんなよー・・・。


・で、負けた。


最後、気力を戻したレインズだったが、

スピアを切り返され、

F5でフォール!!

レスナーのヒジで額を切られ、流血までしたレインズ選手。

最後の最後で気力を取り戻しレスナーを攻め立てますが、最後は唐突にF5(担いで下に落とすだけのシナのAAより優しい技)を食らって負けています。


・でも今月末、獲るみたい。


4月27日、

サウジアラビアで開催。

なにが最大の祭典か分からなくなって来たWWEですが、レッスルマニアのあった今月の終わり、4月27日に、サウジアラビアでグレーテストロイヤルランブル(Greatest Royal Rumble)というイベントでさらにひと儲けを企んでおり、そこで、ロマンレインズはめでたくレスナーからベルトを奪取するとウワサされています。

でもこれでようやく、スープレックスシティもWWEから居なくなってくれるのではないでしょうか?

そんなこんなで、踏んだり蹴ったりのロマンレインズ選手ですが、一応、WWEから将来を託されているというポジションは依然、変わりが無いようです。

めでたしめでたし。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

そろそろ、ドラフト(Superstar Shake-upですね。

明後日あたり、直ぐに扱えれば、と思っています。

では。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m