レッスルマニア34(6):いい加減アスカ選手のこと書かないと・・・その4(終)。レスリングオブザーバー評価付。

(「いまもこんな気分。」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。まだレッスルマニア34が終わってから1週間も経っていないのですけれども、メディアの関心は、(2018年)4月16日と17日の、RAWとSmackdownそれぞれに分けて行われるドラフト(Superstar Shake-up)に関心が向いているようです。

目下話題にしているアスカ選手に関して言えば、WrestlingInc.の「Smackdownに移籍するのではないか?」という記事を目にしているだけです。

まあ、もうすぐ分かることなので、待ちましょう。正直、どのメディアも、レッスルマニア報道で消耗し切っていると思います。


・シャーロット戦を振り返る。


メルセデスベンツスーパードーム

Mercedes-Benz Superdome

(出典:WWEー以下同じ)

上掲画像が今回レッスルマニアが行われたメルセデスベンツスーパードームです。ほぼ収容人数一杯の78,133名が、詰めかけたようです。

ちなみにキャパ的には、東京ドームは57,000人が限界のようなので、レッスルマニアは東京ドームではできない計算に成ります。

前にも書きましたが、レッスルキングダムが4万人に対して、レッスルマニアはその倍、8万人が詰めかけると言われています。

このハコの中で、シャーロット vs. アスカ戦は行われました、この試合でアスカ選手の連敗記録がストップに成ると分かっていたなら、もっとプロモのやり方あったと思うんですけどね。WWEのミスだと感じています。


・アスカ選手の入場シーン。


静止画では分かりにくいが、

現実との境界線がボヤけて来る。

向かって右下の、

ファンお手製お面がナイス。

派手さではシャーロット選手のほうが凄かったんですけれども、一応レッスルマニアバージョンのいろいろ何か散りばめられたお面で、アスカ選手の入場です。

あり得ん。

ぜったい最後の敵

出てくる。


・対戦相手としてシャーロットはベスト。


比較的大柄な選手とやると

アスカ選手の良さが際立つ。

組み合わせとしては、初めの頃から思ってたんですけど、アスカ選手の対戦相手としては、手足の長い比較的長身の選手がベストで、NXT時代はベイリーだと思ってました。

ナイアジャックスも悪くは無いんですけど、どうしても女姿三四郎というか、熊退治(←ナイアに失礼だろ…)みたいになってしまってイマイチです。

というわけで、シャーロットなんかアスカ選手の対戦相手としてはベスト中のベストでした。見ていて、アスカ選手の小柄さが気にならないんですよね。


・星5つの試合だと思う。


ピクチャーパーフェクトな技ですね、

フィギュア8って。

(直後にアスカはタップアウトした)

技術的にもビジュアル的にもパーフェクトな試合だったんで、レスリングオブザーバーさんも、ここら辺を女子プロレスのベンチマークとして、星5つ挙げるべきなんじゃないんですかね。


・あ、もうレスリングオブザーバーのレイティング出ているんですか?


なんかもうレスリングオブザーバーのレッスルマニア34の評価、出ているみたいですね。(番号は何となく振っているだけです。)

① 女子バトルロイヤル:星1.5。

② 男子バトルロイヤル:星1.5。

③ クルーザーウェイト決勝(Cedric Alexander vs Mustafa Ali):星3。

④ SD女子王座戦(Charlotte Flair vs Asuka):星4。

⑤ インターコンチネンタル王座戦(The Miz vs Finn Balor vs Seth Rollins):星3.5。

⑥ RAWタッグ王座戦(Sheamus and Cesaro vs Braun Strowman and Nicholas):星1←ひでえ。

⑦ ダニエルブライアン復帰戦(Kevin Owens and Sami Zayn vs Shane McMahon and Daniel Bryan):星3.5。

⑧ RAW女子王座戦(Alexa Bliss vs Nia Jax):星2.75。

⑨ US王座戦(Bobby Roode vs Randy Orton vs Jinder Mahal ): 星 2.75。

⑩ SDタッグ王座戦(The Usos vs the Bludgeon Brothers vs the New Day ):星2。

⑪ シナ vs.アンダーテイカー:星1.25。

⑫ WWE王座戦(AJ Styles vs Shinsuke Nakamura):星3.75。

⑬ ユニバーサル王座戦(Brock Lesnar vs Roman Reigns):星3。

⑭ ロンダラウジーデビュー戦(Triple H and Stephanie McMahon vs Kurt Angle and Ronda Rousey):星 4.25。

というわけで、星5は無しで、ロンダラウジーデビュー戦が最高点4.25でした。

う~ん、アスカ選手残念。

それにしても、ナカムラ選手、ずっと良い試合ができてませんね・・・。WWE移籍してから、星4ないんじゃないんですか?

そんなことを含め、次回からナカムラ vs. AJを扱ってみたいと思います。

シナとアンダーテイカーはいいよね。パスしましょう。あの雷は、いただけなかった。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m