ロイヤルランブル10日後のカイリ選手。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。俄然、日本人選手の注目が高まっているWWEですが、ナカムラ選手やアスカ選手とともに、ロイヤルランブルにサプライズ登場したカイリセイン(Kairi Sane)選手のことも忘れてはならないでしょう。

「新年に成ってカイリ選手は、まだTV出演、ロイヤルランブルの1回だけだけど、その後どんな活動してんの?」とお思いのファンのかたも居られるはずです。

そこで直近のカイリ選手、ちょっと、情報集めてみました。


・NXTの時系列は複雑。


(「2月14日、ロデリックストロングが

NXTにまた戻って来る??

出典:WWE)

メディア関係の方ならご存知かと思いますが、NXTは、収録と放送が無茶苦茶です。

例えば、ついこの前、2月6日の205Liveでヒデオ選手に勝利した、ロデリックストロングという選手が居ました(この記事参照)。

当然、それでストロング選手は205Liveに居座ると思うのですが、翌日、2月7日のNXTで「来週2月14日、ストロングが帰って来る!!」と告知されています(上掲画像)。

そんなに、ストロング選手ってひっぱりだこなの?

いやいや・・・

種明かしをすれば、2月14日放送分のNXTは、とっくに録画が済んでいます。

その試合は2月1日に行われ、ストロング選手は、ピートダン選手の英国王座に挑戦、負けています。とっくの昔に。

つまり、ロデリックストロング選手は、

実際に試合した順序は、

NXT(vs.ピートダン、2月1日)→ 205Live(vs. ヒデオイタミ、2月6日)

だったのですが、

放送される順序は、

205Live(vs. ヒデオイタミ、2月6日)→ NXT(vs.ピートダン、2月1日)

だったわけです。

要するに、ストロング選手がNXTに戻って来るというのは錯覚で、実際は205Liveに移籍した・・・と考えてよいでしょう。


・そんなこんなでカイリ選手も試合はしている。


(「これが流されただけ」出典:WWE)

こんなぐちゃぐちゃのスケジュールで放映されるNXTだから、(2018年)2月7日放送分も、いつ収録されたものか分かったもんじゃありません。

・・・たぶん、2月1日に収録されたのが、今回(2月7日)放送されているんじゃないでしょうか。

いかにぐちゃぐちゃかは、ケージサイドシーツのこの記事を読んでください。私は日本語でも整理して説明するのがめんどくさそうだったんで、パスします。

で、2月7日放送分のNXTでは、カイリ選手は上掲画像のロイヤルランブル登場シーンが出て「すごいね~パチパチ・・・」と喝采されるだけでした。

じゃあ、やっぱり、カイリ選手、相変わらずTV収録で試合していないの?


・実はカイリ選手、既に試合している。


ロイヤルランブルの1件でさらに波に乗るように見えるカイリ選手。

しかし、2月7日放送のNXTを見ても、登場しませんでした。

でもすでに、1試合TV収録試合をこなしています。

すんごく情報がごちゃごちゃしているんで、まとめます。

① 2月1日収録分(たぶん2月14日放送)で、シェイナバズラーエンバームーンが(フィラデルフィアTakeOver以来の)リマッチをして、バズラー選手が勝ちます。(本当!?タイトル移動じゃん!!)

② んで、そのあと、まだ物足りないバズラー選手がムーン選手をボコボコ・・・。そこに!颯爽とカイリセイン選手が救出に登場!こうして因縁が再燃!!次週、バズラー vs.カイリ!!

③・・・でも、カイリ選手負けるみたいです。

ネット上の情報網を駆使して集めたものなので、外れるかも知れません。

正直、放送回の数字追うの疲れたんで、こんなことを起こるよ・・・と、もや~と理解してください。

NXTは試合だけ先やって、ツギハギみたいに並べてストーリー化しているみたいです。

・・・・・

というわけで、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

おススメ記事。

おススメ記事です↓↓↓