【続報】ヒデオイタミの昇格はやはり本当の模様。

(「・・・これ?」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ヒデオイタミイタミヒデオこと、KENTA選手についての続報です。

この回と、この回でお伝えした、ヒデオイタミ選手の昇格は、やはり本当の様です。

それと共に2018年度もヒデオイタミ選手の活躍がWWEで観ることができそうです。


・続報はやはり、PWInsider。


(「同じデイブでも違うよ」

出典:新日プロ?)

情報の出所は、前回と同じくプロレスリングインサイダー(PWInsider)なのですが、前回マイクジョンソン(Mike Johnson)氏の報告。

今回は、デイブシェラー(Dave Scherer)氏の報告です。

シェラー氏は次のように伝えています(2017年11月7日の記事)。

イギリスツアー中のWWEであるが、11月7日に放送されたSmackdownLiveのマンチェスター収録の舞台裏では、やはり、ヒデオイタミが、205Liveのレギュラー選手としてRAWに昇格する、というウワサが飛び交っていた。

先週、マイクジョンソンが「WWEがヒデオを昇格させる計画を練っている」という特報記事を書いたが、ここマンチェスターでは、そのウワサが正当化されるどころか「もう実現する寸前だ」とまでウワサされている。

The word going around at Smackdown today is that Hideo Itami will become a member of the 205 Live roster.  Mike Johnson broke last week that WWE was planning on making that very move. The word in Manchester is that it will be happening very soon.


・たぶん、ヒデオイタミがNXTに居るということすら、アメリカのひとは忘れている。


(「NXTのオープニング」出典:WWE)

肝心のヒデオ氏ですが、NXTではボロ負け街道まっしぐらどころか、TV収録にすら呼ばれない状況で、完全に「一旦リセット」状態です。

WWEのみならずプロレスでは、みんなが観ているTV収録に対し、純粋に興行として行うTV収録なしのダークマッチとかハウスショーと呼ばれているものがあるのですが、ヒデオイタミは、そこにひっそりと出ているようです。

そしてボロ負け街道を走っています。

何かな・・・フィジカル的に調整をしているのかな。とにかく、完全にオーラを消している状態です(ツイッターは盛ん↓)。

アメリカのひとは多分いま、ヒデオイタミというレスラーを今、完全に忘れている状態でしょう。

上掲画像はNXTのオープニング画像でのヒデオイタミの部分なのですが、誰か分からないので、Go2Sleepをやっているのを見て辛うじて本人と分かるレベルです。


・でも、ここまでオーラ消すと逆に良いかも。


(「オレもそのやり方で今を手に入れた」

出典:新日本プロレス)

ただ、ここまで忘れ去られると逆にすがすがしいくらいで、日本のプロレスの選手がするメキシコ修行みたいに成って来ますよね(・・・言うは易しなんでしょうけれども・・・)。

つまり、今の完全に忘れ去られたヒデオイタミ選手なら、完全にキャラを変え、205Liveで再スタートを切ってくれると思います。

個人的には、あの西遊記キャラは、もういいんじゃないかと思ってます(下記画像)。

(参考「西遊記ヒデオ」:WWE)

胸のマーク分け分からんし・・・。

とにかく、間近に迫っている205Liveヒデオイタミ選手デヴュー。ファンとしてはその日を待つべきでしょう。

もちろん、トザワ選手も居ます(↓)。

(「先輩にあたるトザワ氏」出典:WWE)

たのむから、トザワヒデオ日本人共闘アングルだけはやめて欲しい・・・。